MENU

日本での活動|海外ボランティアのNPO法人アクション(ACTION)

こども達が夢に向かってチャレンジ出来る社会を目指して

アクションは1994年よりフィリピンのこども達を支援しているNGOです

寄付する・参加する

  • Facebook
  • twitter
  • メルマガ
  • 社長ブログ

資料請求

お問合せ



HOME > 日本での活動

日本での活動

日本での活動

アクションは日本のこども達を応援する活動も行っています。

フィリピンでの活動は、日本の課題解決にも役立つのではないか。

自分達の国である日本の課題にも目を向けた活動をすべきではないのか。

そんな想いから始まった日本での活動です。

チカラプロジェクトin JAPAN

チカラプロジェクトinJAPAN

国内の児童養護施設で暮らすこども達が、自分の夢を見つけ、夢に向かってチャレンジしたいと思えるように、様々な業界で活躍するプロの方を児童養護施設に派遣しています。

【関わって下さっている方々(敬称略)】

  • ヘアメイク
    SORA(学芸大店、麻布十番店、広尾店)、Tycann、CLIPなど
  • ダンス
    株式会社zelosta 井上翼

※専門的な知識や技術の提供ではなく、休日に児童養護施設を訪問する【遊びボランティア】の派遣も行っています。多くの大人と接し、信頼関係を築くことはこども達の心のケアにも繋がります。

異文化コミュニケーション力の育成

異文化コニュニケーション力の育成

フィリピンとの繋がりを最大限に活かし、日本のこども達の異文化コミュニケーション力を育成する活動を行っています。小学校~高校での授業や武蔵野市教育委員会の小学生向け講座では、日本とフィリピンのこどもがパートナーを組み、文通やビデオレター、スカイプで交流を行い、顔と顔の見える関係を作り、異文化に直接触れる機会を提供しています。

【授業実施学校・講座一覧】
筑波大付属小学校、狛江市立第5小学校、武蔵野市立第1中学校、武蔵野市立第4中学校、西葛西中学校、東京都立杉並総合高校、武蔵野市教育委員会主催 土曜学校「世界を知る会」、武蔵野市国際交流協会主催 夏季教員ワークショップ

国際協力への理解促進

異文化コニュニケーション力の育成

・フェアトレード商品の販売

現地のお母さん達が作ったお菓子の袋を再利用したポーチ(エコミスモ)やアクセサリー、ビーチサンダルなど、フェアトレード商品を扱っています。収益は全てフィリピンのこども達のための活動に還元されます。

フェアトレード商品を学祭や地域のイベントで販売してくださる方を募集しています!

異文化コニュニケーション力の育成

・ボランティアの受け入れ

日本事務局では、必要に応じて事務作業などボランティアの受け入れを行っています。

海外ボランティア参加者にとっては、日本で継続的にフィリピンのこども達に関われる場となり、アクションの活動に全く参加したことがない方にとっては、気軽に活動に参加できる場となっています。


PAGE TOP