MENU

フィリピンの人々から個別の金銭リクエストについて|NPO法人アクション

こども達が夢に向かってチャレンジ出来る社会を目指して

アクションは1994年よりフィリピンのこども達を支援しているNGOです

寄付する・参加する

  • Facebook
  • twitter
  • メルマガ
  • 社長ブログ

資料請求

お問合せ



HOME > お知らせ一覧 > フィリピンの人々から個別の金銭リクエストについて

フィリピンの人々から個別の金銭リクエストについて

【アクションの海外ボランティア等に参加したことがある皆様へのお願い】     

 

*フィリピンの人々から個別の金銭リクエストについて*    

 

現在、フィリピンでも新型コロナウイルス感染拡大防止のため、アクションの活動地であるサンバレス州オロンガポ市やカステリヤホス、マニラ首都圏を含むルソン島全域が封鎖となっています。

 

封鎖期間中は経済活動がストップし、日常の行動制限も日本より厳しくなっています。それに伴い、仕事ができなくなった貧困地域で暮らす人々は収入が無くなってしまい、行政からの支援も限られいて、どんどん生活が厳しくなっている状況です。そのため、過去のホームステイ先やフィリピン訪問時に仲良くなった方から日本の皆様へ金銭のリクエストが個別に届き始めてしまっています。

 

アクションでは不公平さから生まれるトラブルを生まないために、貧困地域で暮らす人々やホームステイの受け入れをしてくださった家庭に対して、日本人への金銭のリクエストはしないように今までもアナウンスを行ってきましたが、今回の先行き不透明な状況に不安を感じた方々から、皆様に個別に連絡が行ってしまうことがあるかもしれません。

 

その際には、アクションから改めて金銭のリクエストはしないでほしい旨、アナウンスを行いますので、どの家庭から連絡が来たか事務局(info@actionman.jp)までご連絡をお願い致します。

 

アクションの海外ボランティア参加者は4000名以上おり、今までに関わってくださったフィリピンの方々全員にリクエストはしないように徹底することが難しく、日本の皆様には「お金を要求された」と嫌な思いをさせてしまうことがあるかもしれません。

フィリピンの方々もかなり厳しい状況故に連絡をしてしまっているので、皆様との温かい思い出がお金のためだったということは決してございませんので、現地の厳しい状況をご理解頂けると幸いです。

 

アクションの現地での活動も制限されており、すぐには生活困窮世帯へのサポートに動き出せないのですが、ニーズ調査やアクションとしてできることの検討を行っておりますので、活動再開となった際にすぐに動き出せるように準備を行っています。

 

日本も大変な状況ですが、どうか皆様も健康第一で、この困難な状況を乗り越えられればと思います。

よろしくお願い申し上げます。

 

NPO法人アクション

Tワクワクするエコ エコミスモ

チカラプロジェクト

お問合せ 資料請求

  • ブログ
  • メルマガ
  • 公式Facebookページ
  • 公式Twitterページ

PAGE TOP